【ARK】それぞれのMAPの特徴、魅力

【ARK】それぞれのMAPの特徴、魅力
😳各MAPの特徴や資源、生物、オベリスクの位置の公式wikiへのリンクをまとめたものです

クラフト一覧

↓製作に必要な素材や、エングラムを解放できるMAPなどがアイコンで記された一覧

アイランド

陸続きのMAPで、飛行タイプの恐竜がいなくても頑張れば徒歩でMAPのはじまで行ける作り。

シナリオ通り順当に進めていきたい場合アイランド開始。
採取場所や洞窟の情報もアイランドが一番多い。

注意点としては、ギガノトサウルスのような狂暴な肉食恐竜が陸続きのため、

どこにでも行けてしまう。

3体のBOSSと対戦し、勝利すると真のBOSSへ挑戦できる。

資源・恐竜・ビーコン

 

センター

もともとMODだったMAPです。無料DL。私は最初の冒険をセンターで始めています😀もともとはMODだったMAPです。美しい風景、身近な川から真珠や石油が採取できます。
危険な場所と安全な場所の住みわけがはっきりしていて、良心的なMAPではないかと思います!

ただ、海や川が多いことから飛行系の恐竜がテイムできていない序盤などは、くじらやサメ、ピラニアに襲われてなかなか他の大陸に移動できない😱という状態になるかもです。

あと、BOSSには挑戦できますが2体同時に出現します。

資源・恐竜・ビーコン

 

スコーチドアース

有料ダウンロードコンテンツ

寒暖の激しい、難しいMAPです。序盤は拠点の位置によっては水不足に悩まされるのではないでしょうか。雨もめったに降りません。

このMAPでのみ出現するファニックスが生息しています。他にも砂漠ならではのユニークな恐竜がおり、野生のワイバーンもいます。

資源としては、油田があるのでポンプが設置出来れば原油が大量に取れます。あと砂漠のカマキリからキチン、ケラチン、有機ポリマーが結構取れます。

このMAPでしか解放できないエングラムもあるので、頑張ってこのMAPでも生き残れるサバイバーになりましょう⭐

BOSSはマンティコア。

資源・恐竜・ビーコン

 

ラグナロク

もともとMODだったMAPです。無料DL。このMAPでのみ出現するグリフィンや、アイスワイバーンなどがいます。他のMAPより広大な面積で冒険のし甲斐があるやも👌

その辺の草から野菜が採取出来たり、ブラックパールが採取できる黒い貝があったり、メタルがMAPのあちこちにあり資源は豊富なMAP、唯一水晶が少ない。

このMAPのBOSSはドラゴンとマンティコア2体ですがミニBOSSとしてダンジョンに溶岩エレメンタルとアイスデスワームクイーンがいます。滅びた灯台やお城など、RPGっぽいダンジョンもあり、冒険心をくすぐりますよ💖

資源・恐竜・ビーコン

 

アベレーション

有料ダウンロードコンテンツ
地下からの開始になります。薄暗いけれど、植物や生命体の美しい光源がアベレーションの世界を飾っています。放射線、毒キノコから身を守らなければ死んでしまう世界です。このMAPのみに出現するのは光に関係する恐竜が多いのが特徴的です。ラグナロクのように、採取できる黒真珠の貝や、有機ポリマーの採取できる植物が生息しています。
このMAPのみ解放できるエングラムも多数。崖に設置できるプラットフォームや、ジップラインもなかなか便利。エレメントをクラフトできる装置があります。

危険ですが冒険する価値が大いにあるMAPです。

 

資源・恐竜・ビーコン

エクスティンクション

有料ダウンロードコンテンツ

2019年1月現在エレメントダストが取れる唯一のMAP。他のサーバーにも転送できるので実質BOSSに行かずにエレメントを入手する手段が出来たことになる。

ガチャ、マナガルム、スノウオウル他優秀な生物がいる他、今までになかった防衛線というシステムがあり、タイタンという巨大なBOSSが存在する。

そのうち3体のBOSSタイタンはテイム可能。なかなか優良なMAPに思う。

MAP端に行き過ぎると死ぬのをやめてほしい・・・・

資源・恐竜・ビーコン

 

バルゲロ

資源・恐竜・ビーコン